人気の気軽にできる埋没法で可愛い二重にできる

キレイな目

 

二重にするなら傷痕が残らない埋没法を選ぶといいでしょう。

 

この人気の埋没法ならメスは使わずにまぶたに特殊な器具で糸を止めてぱっちり二重にできます。自分で1ヶ所だけ止めたい、3ヶ所止めてしっかりと二重のラインを作りたいということもできます。

 

短時間で終わるプチ整形でもあるので、体への負担も少ないのが魅力的な目の整形方法なのです。

 

まずはカウンセリングで医師とどこに二重のラインを作るか相談し、マーキングをします。そのラインも自分で決めることができますから、大きな目から切れ長の二重などを選ぶことができて便利です。

 

もし、瞼の脂肪が厚くて糸がとれそうな人なら埋没法に脱脂法をプラスするといいでしょう。眼窩脂肪をとる方法なのですが、腫れている瞼の人にぴったりで、スッキリとした二重のラインを作ることができ、表情が明るくなります。

 

もっと大きく、外国人風な二重にしたいときには全切開法がお勧めです。

 

半永久的にそのラインは消えることがないのがいいところです。この二重の整形では目頭から目尻までメスで切開してラインを作るのです。

 

微妙な調整などもできますから、デザインの富んだ二重にすることができるのが魅力的な整形方法なのです。

 

目の印象を大きく変えたい人にお勧めな整形法

 

どうもまぶたが開けにくいという人には眼瞼下垂という整形方法がお勧めです。

 

中年になると瞼の筋肉の働きが低下することで開けにくくなり、目が細くなってしまうのですが、その上眼瞼拳筋を縫って縮めることで目を開けやすくなり、大きく見開いた美しい目にすることができます。

 

もっと早く、ダウンタイムが少ない二重手術を希望する人には2DAYクイック法がお勧めです。

 

なんと、2日間で綺麗な二重が完成するのです。

 

腫れも分からないほど目立たないので、週末の休日を利用して簡単にできるのです。取れにくく、綺麗な仕上がりが期待できます。

 

近頃は二重の手術と一緒に目の下に可愛い涙袋を作る人も増えています。注射でヒアルロン酸を注入して作るのですが、入れる量を調整できますから、自分好みの涙袋を作ることができます。

 

まつ毛もフサフサにすると綺麗な印象になりますが、それにはルミガンやグラッシュビスタがお勧めです。より魅惑的な目になります。

 

黒目を大きく見せたい人には目頭を切開して大胆で力強い目にできる目頭切開プレミアムが、目をとにかく大きくしたときには目尻切開法も取り入れるといいでしょう。

 

印象を大きく変えたいなら眉下切開法とマイクロリポサクション法も取り入れるのがいい方法です。

目の整形とアイプチのちがいは?

アイプチしている女性

 

目の整形もアイプチも、人工的に二重にする、という点では同じものです。

 

しかし、目の整形と違ってアイプチはアイメイクのひとつに分類されます。つまり、一度やるとしばらくは何もしなくても二重がキープできる整形に対して、アイプチはあくまでメイクなので毎日オフすることが必要で、再び朝のメイクの時に二重にしてやる必要があります。

 

毎日やるのが面倒だという場合は整形するのがよいでしょう。

 

アイプチとは

アイプチとは、二重瞼にするためのアイメイクになります。

 

一般的なものは、肌と肌を接着する糊のようなもので、使い方は二重にしたい部分にアイプチをぬり、乾きかけるまでまって、付属のプッシャーと呼ばれる器具でその部分を押しながら二重になるように瞼をあげていきます。

 

塗ってすぐにプッシャーで押して二重にしようとしても、乾いていないのですぐに取れてしまい、何度もするうちによれてしまったりするので、塗ってからしばらく待つのがポイントです。

 

何度もプッシャーで押さずに一発できれいにしたいのなら、練習あるのみでしょう。このアイプチは整形ではないので、つけかたによっては夕方になると取れてしまったり、泣いたり汗をかいたりすると取れやすくなってしまいます。

 

また整形ではないから肌には優しいと思うかもしれませんが、毎日肌に糊を塗っているのと同じことですから、肌には少なからず負担がかかります。

 

さらにアイメイクをするとなると、肌にとっては決して良い状態とは言えないのではないでしょうか。肌にやさしいかどうかは、使うアイプチの種類や頻度も寄っても異なるのです。

 

整形との違いや見分け方

慣れるまではやや難しいアイプチですが、きれいにできるようになると、アイプチと整形を見分けるのは非常に難しいです。

 

特にメイク直後などは判断できないでしょう。わかるとすれば、夕方以降になってアイプチが落ちてしまった場合などでしょうか。アイプチはあくまで糊のようなもので瞼を張り合わせているだけなので、長くしていると落ちてしまうことがあります。

 

また、水泳などで水の中に入っていたり、汗をたくさんかくスポーツなどをすると、どうしても維持するのが難しくなるでしょう。とはいえ、普通にお出かけする程度であればまずわかりませんし、メイクなので、デートなどのここぞというときだけつけることも可能です。

 

毎日使うことで瞼に二重の癖がついて、自然に二重瞼になったという人もいますから、それを期待して使い続けてみるのもよいでしょう。

 

手軽な二重整形の情報は以下のサイトが詳しいです。